LAPRASのアカウント紐づけについて

LAPRASでは各WebサービスのSNS連携の仕組みを利用して、アカウントの紐づけを行なっています。

クロールされるデータは「一般に公開されているもの」に限られますので、LAPRASで情報を公開したい場合は、各サービス側でプライバシーの制限等を一般公開されるように変更してください。
※ 現在、GitHubのプライベートリポジトリはクロールされません

紐づけを追加・解除したい場合

それぞれのリンク先をご確認ください。

情報ソースを追加する
LAPRASに自分のSNSアカウントやブログを追加することができます

情報ソースの紐づけを解除する
LAPRASに紐づいているアカウントの連携を解除することができます

情報ソースを変更する
LAPRASに紐づいている他サービスのアカウント変更時などに、紐づけを変更することができます

 

各アカウントの紐づきの仕組み

下記の条件を満たすアカウントはクロール時に自動で追加されます。

GitHub

LAPRAS上で認証を行うことで、紐づけています。

Twitter

LAPRAS上で認証を行うことで、紐づけています。

Qiita

LAPRAS上で認証を行うか、すでにLAPRASに紐づいているGitHubまたはTwitterのいずれかが、Qiitaにも紐づいている場合に本人のものと判定し紐づけています。

Wantedly

すでにLAPRASに紐づいているGitHubまたはTwitterのいずれかが、Wantedlyにも紐づいている場合に本人のものと判定し紐づけています。

teratail

すでにLAPRASに紐づいているGitHubまたはTwitterまたはQiitaのいずれかが、teratailにも紐づいている場合に本人のものと判定し紐づけています。
※アカウントがインターネットに公開されている(ログインせずに見ることができる)状態になっていることが必要です。

connpass

すでにLAPRASに紐づいているGitHubまたはTwitterのいずれかが、connpassにも紐づいている場合に本人のものと判定し紐づけています。

note

すでにLAPRASに紐づいているTwitterが、noteにも紐づいている場合に本人のものと判定し紐づけています。

SpeakerDeck

すでにLAPRASに紐づいているGitHubと同じアカウント名を使用している上で、スライドの内容がGitHubのコミットと合致しているなど、LAPRAS独自の基準の中からいくつかを満たしている場合に、本人のものと判定し紐づけています。

Doorkeeper

LAPRAS上で認証を行うか、すでにLAPRASに紐づいているGitHubまたはTwitterのいずれかが、Doorkeeperにも紐づいている場合に本人のものと判定し紐づけています。

※紐づけには、Doorkeeper上でいずれかのコミュニティに所属し、コミュニティに所属していることをオープンに設定しなければいけません。

※Doorkeeperは2020年2月12日現在、アカウントの紐づけは行われますが、参加イベントの一覧は表示されません。今後のアップデートにより一覧表示を実装予定です。

AtCoder

LAPRAS上で認証を行うことで、紐づけています。

Zenn

LAPRAS上で認証を行うことで、紐づけています。



回答が見つかりましたか?