<1>Top画面上部の「公開」をクリック

<2>「公開URLの作成」をクリック

-------------- 公開URLの発行のみ --------------

<2−1>「COPY」をクリックし、閲覧用の公開URLを発行

  • 「Twitter SHARE」をクリックするとTwitterにハッシュタグ付きでツイートできます。

  • URLをコピーしてSNSなどに公開すると、あなたのポートフォリオを誰でも閲覧できるようになります。

  • 公開されたポートフォリオではメールアドレスは非表示です。


-------------- 公開URLを自分で設定して発行する --------------

<2−2>「変更」をクリックし、変更画面にて設定

<2−3>保存して<2−1>と同様に公開URLを発行

▼ 公開を停止したい場合

公開時と同様の手順で、公開URLの作成画面を表示し、「公開を停止」をクリックします。
再度公開したい場合は、「公開URLの作成」をクリックすると、はじめに発行したものと同じ公開URLが発行されます。

回答が見つかりましたか?